REBT Japan Assocition

https://rebt-j.com/

知れば楽に生きられる

米国のアルバート・エリス博士が創始した
REBT(認知行動療法)を、
日本人向けにカイゼンしたREBT-Jを通して、
楽に生きるためのコツを学び広めてみませんか?

  • 2021.04.19

    2021年活動スケジュールをアップいたしました。

    PDFファイルでダウンロードすることができます。

  • 2021.03.14

    総会が開催されました。

    本年はZoomにて開催され、多くの会員様にご参加いただきました。

  • 2021.04.07

    ウェブサイトが更新されました

    より親しみやすいサイトを目指しリニューアル公開いたしました。

心理の学校

知れば楽に生きられる
楽に生きるためのコツを学んでみませんか?

私ども日本REBT(認知感情行動療法)協会公式の
新たなアプローチとして「心理の学校」を開始しました。
この学びによって、あなた自身で、あなたの心のメンテナンスを行えるようになります。

内容は従来の学びのプログラムをベースとしてよりわかりやすい内容を心がけました。心理の学校で認知行動療法のノウハウを学ぶことで、あなたの心のメンテナンスをあなた自身で行うことができるようになります。あなたにとって一番大切なのは、あなた自身です。心理の学校で、先生たちと一緒にまずあなた自身を知る学びをはじめましょう!
「心理の学校」については、詳しくはバナーをクリックしてください。お問い合わせはLINEまたはEmailで受け付けております。

日本REBT協会とは?

私たちは日本REBT協会は2011年1月に発足しました。
REBT(認知感情行動療法)とは
1955年にアルバート・エリス博士によってニューヨークで誕生した心理学で、
現代広く知られる「認知行動心理学」の源流であり、
認知行動療法の基礎理論と具体的な手法の礎の考え方として活用されています。

私たちはREBTを日本人向けにローカライズしたREBT-jとして開発しました。
このREBT-jを研究し、カウンセラー人材育成を通じて、
REBT-jを学び、深め、拡げ、そしてREBT的な生き方を実践している組織です。

目的

  • 磨きをかける

    カウンセリングの考え方やスキルとして効果がある、アルバートエリスのREBT(認知感情行動療法)を、日本人に合わせて工夫し実践しながら、より良い形に作り上げてゆく。仲間で切磋琢磨してカウンセリング技術にも磨きをかける。

  • 拡げる

    カウンセリングスキルとしてのREBT だけでなく、REBT 的な考え方(生活哲学)も日本社会に発信し広めてゆく。

  • 次へ繋ぐ

    各人の様々な実践・研究、解釈、工夫されたやり方を持ち寄り、わかりやすくまとめて、やさしく後輩に繋いでゆく。

  • 楽しむ

    楽に生きられるREBT 的考えをベースに、和気あいあいと助け合い、愉快に会と関わり、楽しんで人生を全うする。

理念

「~すべきである~ねばならない」という非合理的な考え方を、ことあるごとに見直し減らす努力をして、「~であることにこしたことはない」「~になる率が高い」「~なのは残念だ」という生活哲学を選ぶ。日本REBT 協会の運営もこの考えで通したい。
したがって多少統一性が乱れ、決断などのスピードが遅れ、統率性が犠牲になったとしても、各人の多様性を認め、尊重し、柔軟性をもって、暖かな対応をしてゆきたい。
議論をつくした後、決定は多数決の原理にしたがって、ガラス張りで民主的な運営をめざしたい。

  • REBTとABC理論

    認知感情行動療法 REBTは、ABC理論とも呼ばれています。

  • 日本人向けにKAIZEN

    ニューヨーク発のREBT=認知感情行動療法を、現代日本人向けに改善しました。

  • REBTと生活哲学

    生活哲学を持つことで楽に生きられます。REBTの学びがあなたの心の筋トレになります。

講師カウンセラー紹介

原田 進

REBTカウンセラー

原田 進

シニア産業カウンセラー
臨床心理士 公認心理師

樋田 薫

REBTカウンセラー

樋田 薫

産業カウンセラー
元会社役員

城戸 善一

REBTカウンセラー

城戸 善一

REBT 認定講師
メンタル・リフレッシュ ZEN

村山 利枝

REBTカウンセラー

村山 利枝

産業カウンセラー
看護師

津田 芳伸

REBTカウンセラー

津田 芳伸

公認心理士
REBT 認定講師
産業カウンセラー・CDA

谷澤 誠一

REBTカウンセラー

谷澤 誠一

産業カウンセラー
企業内心理士

辻 節子

REBTカウンセラー

辻 節子

看護師
企業内心理相談

櫻田 常幸

REBTカウンセラー

櫻田 常幸

公認心理師
企業研修講師

萩原

REBTカウンセラー

萩原 理恵子

キャリアコンサルティング技能士2級
産業カウンセラー

ご挨拶

会長挨拶 樋田薫

日本REBT協会を一言で表現すると多様性です。
まだREBT歴12年の私が会長に選ばれたことがその証拠です。
私はIT企業に40年勤務しており、20年間は人事労務担当の役員で、特に人事では社員のメンタルケアも担当してきました。
IT業界ではプログラムを作成するため論理的思考に慣れているので、REBTの論理的な面に引きつけられました。 実際にわが社のメンタルヘルスの予防や治療に、REBT的支援が効果をあげています。

日本REBT協会の運営もこれまで通り「~ねばならない」という非合理的な考え方から、「~であることにこしたことはない」という合理的な考え方でいきます。
したがって多少統一性が乱れ、決断のスピードが遅れ、統率性がおろそかになったとしても、各人の多様性を認め、個性を尊重し、柔軟性をもって、暖かな対応をしてゆきます。
議論をつくした後、決定は多数決の原則に沿って,ガラス張りの民主的な会の運営をめざしたい。
だから「協会の運営に役に立てるにこしたことはない」と会長を引き受けております。

今年度は次のようなことを目標として進めていきたいと思っています。

  • REBTテキストも版を重ねてきましたので印刷・出版ができたらいいと思います。
  • 私たちに足りないのは研究論文で徐々に近いものをメルマガにのせていきたいと思います。
  • REBT協会メンバーは「入門コース」からスタートするので効率の良い集め方ができないかと広報の仕方を工夫していきたいと思います。
  • その一環としてSNS活用によるメッセージ発信で、心理に興味のある方、学んで見たい方に広く呼びかけています。
  • 毎月の「基礎コース」と「専門コース」ですが学び続ける協会として続けていきます。
    個性的で熱心な講師が交代で教えます。講師の専門の違いあるいは得意不得意で研修としてはバラツキがありますが「バラエティーに富んだ研修が受けられる」とリフレームして続けてもらい、 一方で情報共有のため理事会の場で調整を図りたいと考えています
  • REBT協会のホームページをオープンしていますが、まだまだ有効的に活用できていません。必要な見直しを進めたいと考えています。

目標ですが「達成しなければならない」ではなく「こしたことはない」と言う気持ちで進めていきます。

これからも引き続き、会員の皆さんがREBTを軸とした心理の勉強が楽しく出来、 より楽しい人生が送れるように役に立つ、魅力のある協会に近づけるよう取り組んでいく所存です。

アーカイブ

日本REBT協会に関連するアーカイブ資料をまとめました。

  • 活動スケジュール

    2021年のイベントやセミナーのスケジュールとなります。
    (PDFダウンロード)

  • 各セミナーコースについて

    入門、基礎、専門の各コース関連資料です。
    (PDFダウンロード)

  • 年大会のお知らせ

    zoomで開催された日本REBT協会、年大会のフライヤーです。
    (PDFダウンロード)

REBT Japan Assocition 日本REBT協会

〒167-0053
東京都杉並区西荻南3-8-16

日本REBT協会は、
REBT-J=認知感情行動療法を
学び、深め、拡げ、そして
REBT的な生き方を実践する人の集りです

menu
REBT Japan Assocition 日本REBT協会

〒167-0053 東京都杉並区西荻南3-8-16

日本REBT協会は、
REBT-J=認知感情行動療法を
学び、深め、拡げ、そして
REBT的な生き方を実践する人の集りです